腎機能の低下(血清クレアチニン値上昇、尿毒症など)

参考:ご紹介の目安(日本腎臓学会 CKD診療ガイド2012より)

  • 尿蛋白0.50g/gCr以上 または 検尿試験紙で尿蛋白2+以上
  • 尿蛋白と血尿がともに陽性(1+以上)
  • 40歳未満 eGFR 60 mL/分/1.73mm2未満
    40歳以上70歳未満 eGFR 50 mL/分/1.73mm2未満
    70歳以上 eGFR 40 mL/分/1.73mm2未満

eGFRは日本腎臓学会推算式より求められますが、参考までに大まかなCr値を示します。
(男性:40歳未満 Cr>1.1mg/dL,40歳以上70歳未満Cr>1.2mg/dL, 70歳以上 Cr>1.3mg/dL)
(女性:40歳未満 Cr>0.85mg/dL,40歳以上70歳未満Cr>0.9mg/dL, 70歳以上 Cr>1.0mg/dL)

投稿日:2015年10月3日|カテゴリ:未分類