研究・業績

臨床研究に関するお知らせ

糖尿病性腎症または腎硬化症と診断された患者様へ(PDF)



基礎研究部門

「腎臓病の克服」をモットーに、臨床に還元できるオリジナリティの高い基礎研究を目指す。

慢性腎臓病は、国民の8人に1人が罹患している国民病です。また、人口の高齢化や医療の発展に伴って、手術、造影剤、薬剤による医原性の急性腎臓病も増えています。腎臓病は、進行すると末期腎不全に到り、透析療法や移植が必要となるだけでなく、心血管疾患発症の独立した危険因子でもあります。このような状況にも関わらず、新規腎疾患治療法の開発は十分に行われていません。その原因として、① 新規腎疾患治療法の候補薬剤が見つかっても、慢性腎臓病は長期にわたり進行するので長期間の臨床研究が必要になること、さらに、② 腎臓病には有用なサロゲートマーカーがないため臨床薬の薬効評価が極めて困難、という2点が考えられます。私たちは、これらの問題点を克服し、新規腎疾患治療法の開発を目指しています。

1・腎臓病をモニターできる新規バイオマーカーの開発
―尿中L型脂肪酸結合蛋白 (L-FABP)

私たちは、腎臓病治療薬の開発を行う第一段階として、腎臓病をモニタリングするために有用なバイオマーカー(尿中L型脂肪酸結合蛋白;L-FABP)を確立しました(2011年保険収載済)。L-FABPという蛋白は、ヒト腎臓の近位尿細管に発現しており、細胞内の脂肪酸と結合し、それをミトコンドリアやペルオキシソームといった脂肪酸代謝が行われる細胞内小器官へ運ぶキャリア蛋白です(図1)。このL-FABPは、腎疾患を進行させる様々なストレス(蛋白尿、高血圧、糖尿病、虚血、腎毒性のある薬物)が腎臓に負荷されると、その程度に応じて、腎臓での発現が増加し、尿中への排泄が増加する蛋白です(図2)。私たちは、尿へ排泄されるL-FABPを測定する方法を開発し、その臨床的有用性を検討してきました。2012年厚労省難治性疾患等克服研究事業(糖尿病性腎症ならびに腎硬化症の診断水準向上と重症化防止に向けた調査・研究)では、尿中L-FABPの上昇が、腎疾患進行の独立した悪化因子であることを明らかにしました。新規腎疾患治療薬の候補薬剤が見つかった際には、尿中L-FABPを指標に、臨床試験を行うことで、臨床研究の期間を短くできるのではないか考えています。
現在、当科の柴垣有吾教授は、日本医療研究開発機構(AMED) (難治性疾患等実用化研究事業(腎疾患実用化研究事業))「糖尿病性腎症の進展予防にむけた病期分類-病理-バイオマーカーを統合した診断法の開発」に研究分担者として参加し、尿中L-FABPの有用性を明らかにするべく、代謝内科と共同で研究を行っております。

img01
img01

2・腎臓病治療薬の開発:L-FABP発現増強による腎疾患治療の可能性

次の段階として、私たちは腎疾患におけるL-FABPの役割について検討を行いました。げっ歯類の腎臓には、L-FABPが発現していないため、私たちはヒトL-FABP染色体遺伝子導入(Tg)マウスを作成しました。このTgマウスを使用し、様々な腎疾患モデルを作成した結果、L-FABP Tgマウスでは、野生型マウスに較べて腎障害が軽減されており、L-FABP発現を増加する薬剤は、腎臓病の新規治療薬になる可能性があります。そのような薬を求めて化学物質ライブラリーのスクリーニングを行い、有力候補を抽出し、腎障害治療法の確立へと発展させようと、研究を行っております。





当科のスタッフ・OB/OGが中心となった教科書・翻訳書

当科は教育をその使命の1つに掲げており、学生・医師教育のための多くの教科書作成に積極的に関与しています。
腎疾患は多岐に亘りますが、ほぼ全ての分野において、当科の医師が中心となった教科書が出来ています。
全て自信を持ってお勧めします。ご一読頂ければ幸いです。

腎疾患一般

Hospitalist(特集:腎疾患2) メディカルサイエンスインターナショナル

Hospitalist(特集:腎疾患2) メディカルサイエンスインターナショナル

病気がみえる 腎・泌尿器 Medic Media

病気がみえる 腎・泌尿器 Medic Media

イメカラ 腎臓 Medic Media

イメカラ 腎臓 Medic Media

臨床腎臓内科学 南山堂

臨床腎臓内科学 南山堂

極論で語る腎臓内科 丸善出版

極論で語る腎臓内科 丸善出版

腎・尿路系 コア・カリキュラムテキスト

腎・尿路系コア・カリキュラムテキスト

Dr.安田のクリアカット腎臓学 ケアネットDVD(上巻)

Dr.安田のクリアカット腎臓学 ケアネットDVD(上巻)

Dr.安田のクリアカット腎臓学 ケアネットDVD(下巻)

Dr.安田のクリアカット腎臓学 ケアネットDVD(下巻)

腎疾患一般マニュアル

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第6版 診断と治療社

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第6版  診断と治療社 

レジデントのための腎臓病診療マニュアル 第2版 医学書院

レジデントのための腎臓病診療マニュアル 第2版  医学書院

WM腎臓内科コンサルト(翻訳) メディカル・サイエンス・インターナショナル

WM腎臓内科コンサルト(翻訳)  メディカル・サイエンス・インターナショナル

腎疾患ガイドライン

エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013 東京医学社

エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013  東京医学社

KDIGO急性腎障害ガイドライン(翻訳)メディカル・サイエンス・インターナショナル

KDIGO急性腎障害ガイドライン(翻訳)メディカル・サイエンス・インターナショナル

体液電解質・輸液

より理解を深める 体液電解質異常と輸液 中外医学社

より理解を深める 体液電解質異常と輸液  中外医学社

輸液のキホン 日本医事新報社

輸液のキホン 日本医事新報社

図解 水・電解質テキスト 一般検査からきわめる診断・治療のアプローチ

図解 水・電解質テキスト―一般検査からきわめる診断・治療のアプローチ

腎炎・ネフローゼ

アグネス・フォーゴの腎病理入門

agunes-book

腎生検から学ぶ腎臓病学 木村健二郎 著 診断と治療社

腎生検から学ぶ腎臓病学  木村健二郎 著  診断と治療社

保存期慢性腎臓病

保存期腎不全の診かた 中外医学社

保存期腎不全の診かた 中外医学社

透析・血液浄化

実践インターベンショナルネフロロジー

inter-book

血液浄化療法に強くなる 羊土社

血液浄化療法に強くなる  羊土社

PDハンドブック(翻訳) 東京医学社

PDハンドブック(翻訳)  東京医学社

腎移植

腎臓内科医のための腎移植の診かた 中外医学社

腎臓内科医のための腎移植の診かた 中外医学社

臨床医のための腎移植ポケットマニュアル(翻訳) 東京医学社

臨床医のための腎移植ポケットマニュアル(翻訳) 東京医学社

病理からアプローチする腎移植マネジメント メジカルビュー社

病理からアプローチする腎移植マネジメント メジカルビュー社

 

研究業績