地域・医療連携

ごあいさつ

いつも地域の先生方におかれましては、聖マリアンナ医科大学病院 腎臓・高血圧内科に患者様をご紹介頂き、誠にありがとうございます。私共としましても、単に大学病院として教育や研究を遂行するだけでなく、地域の基幹病院として、また、地域の医療の最後の砦となるつもりでその役割を精一杯果たし、先生方のお役に立ちたいと考えております。
先生方からご紹介頂く、一人一人の患者様が我々にとっては素晴らしい経験となるものであり、また病院を支える力となります。これからも、是非多くの患者様をご紹介頂ければ幸いです。先生方に対して失礼の無いように対応するように日頃から教育をしておりますが、若い医師の多い医局でもあり、もしお気づきの点があれば、是非、責任者である柴垣までご連絡頂ければ幸いです。
今後とも聖マリアンナ医科大学病院 腎臓・高血圧内科を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

診療部長 柴垣 有吾(shibagaki@marianna-u.ac.jp

 

対応可能な症候・疾患について

以下のような症候・疾患の患者様でお困りの場合は、是非、当科までご紹介下さい。

腎疾患

  • 尿の異常(蛋白尿、血尿、着色尿、尿沈渣異常、尿量異常など)
  • 腎機能の低下(血清クレアチニン値上昇、尿毒症など)
    →詳しくはこちらをご参照ください。
  • 腎形態の異常(腎萎縮、多発腎嚢胞、腎サイズ左右差など)
  • 尿路結石症(無症候性など、泌尿器科適応でないもの)

透析患者・高度腎不全患者の諸問題

  • 紹介すべき科に困るような疾患臓器を特定できないような病態や総合内科的問題
  • 透析アクセス(シャントなど)異常
  • 透析(腹膜透析や在宅血液透析を含む)や腎移植の検討や選択が必要な方

体液・電解質異常

  • 血清ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウムの濃度異常など
  • アシドーシス/アルカローシスなど酸塩基平衡異常
  • 浮腫・脱水症など体液量異常

高血圧疾患

  • 高血圧(本態性、疑いを含めた二次性、治療抵抗性)

上記以外の内容につきましても、どうぞお気軽にご紹介ください。
※ なお、ご紹介いただく際は、下記をお持ちいただけると幸いです。 
・ 過去の検査結果(経過を把握するため、古いデータもお願いいたします。)
・ お薬手帳

外来のご案内

当科では全外来日に、通常の一般外来と午前中に初診外来を開いております。

当科初診の方は医師の指名が無ければ、初診外来でまずは診察させて頂き、対応させて頂きます。
医師のご指名も適宜受け付けております。

外来の担当医は「こちら」をご参照下さい。
又、当科では以下のような各種専門外来もあります。

専門外来のご紹介

バスキュラーアクセス外来(月曜PM、火曜AM)

透析患者の血管アクセスの維持やトラブルに対応します

腎移植外来(術前外来・献腎移植待機外来:木曜AM/PM、術後外来:土曜日)

腎移植希望患者の評価、献腎移植登録や登録後フォロー、移植術後フォローを行います

透析療法選択外来(第2土曜日)

透析(腹膜透析や在宅血液透析含む)や腎移植など腎不全末期の治療選択についてご相談に乗ります

嚢胞(のうほう)腎外来(第4土曜日)

診断の付いていない多発腎嚢胞の方、多発性嚢胞腎の診断・治療(新薬トルバプタンの治療を含む)、透析患者の嚢胞塞栓療法(放射線科と共同)、遺伝相談(遺伝相談外来と共同)を行います

今後、開設予定の外来

尿路結石外来

尿路結石症は泌尿器科的疾患と捉えられがちで、実際、急性期には泌尿器科的処置が必要ですが、最近の結石症はメタボリック症候群の一症状であることが多く、内科的な予防(再発予防含む)が実は非常に重要です。具体的には、食事指導、運動指導、薬物治療等です。本外来では尿路結石の診断から治療・予防まで内科的な幅広い治療を提供致します。

患者様のご紹介の仕方について

1.通常のご紹介

当院ではメディカルサポートセンター(MSC)で患者様のご紹介を受け付けております。

この紹介システムは、各医療機関の先生方から予め患者さんの情報をFAX又は電話にて頂きカルテを準備いたします。患者さんの来院日にはお待たせすることなく、受診される診療科へご案内いたします。

※患者紹介状(FAX用紙)は「こちら」からダウンロードできます。

FAX:044-975-0608(24時間受付)おかけ間違いにご注意ください。
TEL:044-977-8111(病院代表)にて交換手にMSCとお申し付けください。
(平日 8:30~17:00/第2・4・5土曜 8:30~12:30)
詳しくは、「こちら」をご参照下さい。

2.緊急のご紹介

まずは病院代表 (TEL 044-977-8111)にご連絡頂下さい。

日中(平日 8:30~17:00/第2・4・5土曜 8:30~12:30)は、交換手に「メディカル・サポートセンターMSC」とお申し付けください。
夜間(上記、日中以外)の場合には交換手に「救急受付」とお申し付けください。
当科の緊急患者の対応は、日中は「コンサルト・チーム」の医師が、夜間は「当直医」が対応致しております。

日本腹膜透析医学会CAPD教育研修のご案内

当院は、平成30年度日本腹膜透析医学会のCAPD教育機関に認定されました。
研修の受講をご希望の方は、以下をご確認のうえ フォーム よりお申込みください。
結果等について、後日メールにて返信いたします。

■開催日時
・2019年2月18日(月)8:45~17:00
・2019年7月 8日(月)8:45~17:00

■場所
聖マリアンナ医科大学病院腎臓病センター

■参加資格
・申込時、日本腹膜透析医学会の正会員であること。
・お申し込みにあたっては、日本腹膜透析医学会CAPD認定指導看護師認定について を必ずご確認ください。

■受け入れ可能人数 
10名程度 (1施設につき1回あたり2名まで)

■内容
こちら よりご確認ください。

■その他
宿泊及び来院までの交通手段に関しては、各自でご手配をお願いいたします。

■申込方法
※スマートフォン等からも簡単にお申込みいただけます。
※ご提供いただく個人情報は本研修のみに利用させていただきます。

 

■担当
聖マリアンナ医科大学 
腎臓病センター副センター長 櫻田勉 
腎臓・高血圧内科 小板橋賢一郎 小島茂樹
看護師 森厚子 東山恵
住所 :神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL:044-977-8111(代) 内線3300
FAX:044-977-7873 直通

 

地域連携の会のご紹介

当院メディカルサポートセンターでは「地域医療ネットワークの会などの地域連携の会」を開催し、当科医師も参画しておりますが、当科も独自に、腎・高血圧・透析疾患の地域連携の会を定期的に開催し、地域に貢献させて頂きたいと考えております。参加は自由ですので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
開催日はHome Pageのお知らせに適宜アップしていきます。

1.川崎多摩地区腎臓高血圧セミナー(年2回、5月・11月頃に予定)

(開催予定:2018年5月28日(月)19時20分~,11月19日(月)19時20分~:ホテルモリノ新百合ヶ丘)

 

地域の実地医家の非腎臓専門医の先生方に腎・高血圧疾患の症例検討や話題提供を行います。
川崎市北部(宮前区、多摩区、麻生区)だけでなく、横浜市青葉区、稲城市、多摩市など、聖マリアンナ医大に患者をご紹介頂いている先生方のご参加をお待ちしております。

2.腎不全医療ネットワークを考える会(年2回、5月・11月頃に予定)

(開催予定:2018年5月9日(火)19時10分~,2018年11月6日(火)19時00分~:ホテルモリノ新百合ヶ丘)

地域の透析施設(病院・診療所など)の先生方・コメディカルのスタッフの皆様を対象に、透析医療に関する話題提供、グループディスカッションを通じ、透析医療の知識を共有するだけでなく、顔の見える地域の病病・病診・診診関係を深めることを目的としております。