メインビジュアル

聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 神奈川県川崎市宮前区

〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1

お問い合わせ044-977-8111

MENU

地域・医療連携 outpatient

外来のご案内

初診外来(受付:午前8時半〜11時)

当科を初めて受診される方は、現在のかかりつけの先生に紹介状を作成依頼していただき、当院のメディカルサポートセンター宛にFAXを送ってもらってください。メディカルサポートセンターから予約日・予約時間をご連絡させていただきます。詳しいことは聖マリアンナ医科大学病院ホームページの『外来受診のご案内』をご覧ください。

 

 

外来風景

 

※聖マリアンナ医科大学病院の公式サイトにリンクします

専門外来のご紹介

バスキュラーアクセス外来(月曜日PM、火曜日AM)

透析患者の血管アクセスの維持やトラブルに対応します。

 

 

腎移植外来(月曜PM、木曜AM/PM、土曜日AM)

腎移植希望患者さんの評価、献腎移植登録や登録後フォロー、移植術後フォローを行います。

 

 

腎炎外来(火曜日PM、木曜日PM)

腎炎専門医による診察です。腎炎治療薬の調整や合併症の治療、慢性腎不全管理全般を行います。

 

 

嚢胞(のうほう)腎外来(第2.4土曜日AM)

診断のついていない多発腎嚢胞の方、多発性嚢胞腎の診断・治療、透析患者の嚢胞塞栓療法(放射線科と共同)、遺伝相談(遺伝相談外来と共同)を行います。

 

 

腹膜透析外来(月曜日、水曜日、木曜日)

透析メニューの選択や、腹膜透析関連合併症の有無の評価、慢性腎不全管理全般を行います。

 

 

尿路結石外来(第4火曜日PM)

尿路結石の診断から治療・予防(再発予防)まで、内科的な幅広い治療を提供致します。

 

 

腎代替療法選択外来(第2・第4 土曜日AM)

腎代替療法選択外来は、進行した慢性腎臓病患者さんとその家族を対象として、1枠60分かけて腎代替療法の説明を行う外来です。
一般外来では説明に十分な時間が確保できないことが多く、患者さんとその家族が理解・納得して腎代替療法を受けられることを目的として当外来が開設されました。
具体的には、現在に至るまでの腎機能の推移や今後の見通しを説明した後に、高い専門性を持った看護師(慢性腎臓病療養指導看護師)が腎代替療法について丁寧に説明し、最後には患者さんとその家族、医療者が話し合い、最適と思われる療法を共に考えます。
外来を受診された方の満足度も高く、当院の質の高い腎不全医療の一助になっています。

ロゴ
地域・医療連携お問い合わせ
ロゴ
研修お問い合わせ